46歳男性 高校時代の友人と縁を切ってスッキリ

都内で自営業をしている46歳男性です。

この話は今から15年位以上前に、高校生時代の友人(Tとしましょう)が、郷里に引っ越ししたことから始まります。

Tはアニソンやゲームミュージックが大好きで、それらのCDを自分から毎回借りてカセットテープに録音していました。

それから時を経て10年後、インターネットも普及し始めそれと同時にCDはカセットテープで録音ではなく、PCに取り込める様になりました。

この頃にはTは郷里に越して、頻繁に会えるような状況ではなく、連休に都合が合えば会おうという感じでした。

その時にTに「お前の持ってるCDを此方に送ってくれないか?PCにお前の持ってるCDを取り込みたいんだ」と言われて、自分はそれを素直に承諾しました。

それで、CDをTの元に送ってたのですが、ある時ふとした疑問が浮かび上がる「何で、此方が送料を払って送らないといけないのか?」と言う事。

今度から送料は其方が負担するその旨をTに伝えたら、一応了承はしてたけど、本来なら自身が言うべき筈のモノを最初からしらばっくれてた節があり、この件からTの人間性に対して不信感を抱くようになりました。

そんな状況でもCDを送り続けていましたが、ある事をを切欠にTに対する不信感が爆発します。

ある時、自分がPCのシステムの事で電話相談してたのですが、電話越しで本人の説明通りに操作しても、全く改善されず、電話越しでTはイラついて此方に罵倒に近い発言をしてきて、此方は教えて貰ってる立場だったので、腹立ちながらも反論せずに我慢して聞いて、相談は険悪な状態で打ち切りとなりました。

この件で彼に対する不信感が爆発し、貸してたCD今すぐに返せとメールで連絡するも、のらりくらりとした内容のいい加減なメールが戻ってくるだけでした。

Tって結局こういう人間だったんだなあ、と言うことが分かり、コレを機に絶交する事に決めました。

貸したCDは借りパクされたままで、暫くは此方が嫌な気分を抱いていましたが、いい授業料になったと思えばまあ良いかと思う様にしました。

友達でも、不誠実な人間とは交友関係を築くべきではないです。

その人間と長く付き合っても、いつか何らかの形で自分に害を与える存在になり得るだけ。