体験談

49歳女 両親に工面してもらいました

娘の歯の矯正費用でまとまったお金が必要になりその時はお金の工面で焦りました。急な出費なんて縁がないと言いたいですが、長く生きているとどこかでまとまったお金が急に必要になります。

娘はまだ学生でしたが将来就くであろう職種が口元の印象を大事にするところで、早い段階で歯の矯正を始めなければならなくなって・・・。

娘は前歯が不揃いなんですね。下の歯並びはキレイだからこれが上下反対だったらお金の工面に悩むことはなかったのです。上の歯並びが悪いと印象も悪くなりますからこれは仕方がない出費だと両親にお金の工面を頼みました。

頼れるところはそこしかない。赤の他人に借金できませんし消費者金融の利用なんて絶対考えられない。友人に頼もうと思えば頼めましたが関係を大事に思うからそれは出来なかったのです。

さんざん悩みましたが両親にお金の使い道を話したところ二つ返事でOK。孫の歯の矯正に使うお金なら喜んで!と貸してくれました。

これが何かの借金だったり旅行の費用なら当然ダメです。ダメどころか雷が落ちていたでしょう・・・。私の両親は贅沢をせず分相応の暮らしを続けてきた人たちなのでお金の話しは言い出しにくかったのですが、困ったときに頼りになるのはやはり両親だけだと思いました。

生きていれば急な出費があります。家族が増えればその分急な出費も増えます。そういう困ったとき誰を頼りにするかの判断は正しくしたいものですね。間違っても消費者金融を頼ってはいけないんだと思いました。

両親に助けられ無事娘の歯の矯正が終わりました。きれいな歯並びになって私も娘も両親もみんな大喜び。両親に工面してもらったお金は矯正が終了したタイミングで全て返しました。

矯正期間が3年だったのですがその3年間節約をしたり生活を切り詰めたりしてお金を貯めていたのです。計算通り矯正終了にあわせお金を貯められて良かったです。娘もおじいちゃんおばあちゃんのおかげだと感謝しています。